ビットコイン(BTC)

週足MACDゴールデンクロス!ビットコイン高騰は近い?【今後の価格予測】

こんにちは((o´v`o)ノ 仮想通貨投資トレーダーの優子です♡
 
今日はビットコイン(BTC)の現状と今後の価格予測などを少し書いて行きたいと思います。
 
ビットコインは2017年12月200万円以上の最高値まで高騰して現在は下落チャートをたどり、大底をうったあとトレンド転換したか?という局面です。
 
Image 1
 
週足のトレンドチャートを見ると黄色く◯をしたところでMACDがゴールデンクロスになっています。ビットコインがゴールデンクロスとなったのは2018年に入りはじめてなので、かなり期待してもいいと思います。中期・長期トレンドでは下落から上昇トレンドへ転換したと見ていいでしょう。
 
テクニカルの好調ももちろんですが。さらに好材料として下記のようなイベントも注目されています。
①SBIVCの本格スタート(7月)→今後SBI証券などからビットコイン投資へ軸足を移す新規トレーダーが出てくるはず。
②コインチェックの再稼働→いわゆる「出川組」と呼ばれる、コインチェックのCMを見て口座解説した個人投資家が復活。
③G20で仮想通貨に対するネガティブな声明がなかったこと。
などが挙げられます。ハードフォークや中国の投資家の資本が抜けるなどの超悪材料が立て続けに起こった2017年と比較すれば天国のような状況です。むしろ、仮想通貨投資に対しては欧米の投資会社や東南アジアの富裕層、機関投資家などが次々参入をする見込みでここから先は時価総額が伸びるはずです。
 
現在、仮想通貨の時価総額は32兆円ですが、ゴールドの800兆円と比較するとまったく大きくないです。2018年中には100兆円はいくのではないかというのが優子の見立てです。
 
その後は300兆、500兆と、数年はかかるかもしれませんが少なくともゴールドに近い水準までに仮想通貨市場は時価総額を上げていくはずです。その中で元祖仮想通貨である「ビットコイン」は一定価値を保持し続けると思います。それだけのブランド力がビットコインにはあるのです。
 
そして今は大底から少し抜け出たところです。このあとビットコインは過去のトレンドチャートの高値を更新して105万円。130万円と価格を戻して行くと思います。その先年末ですが。いろいろな意見があります。ひとつ楽観的ではありますが、ビットコインが550万になるという記事がありました。→BTC価格予想:2024年には60倍の「5550万円」に達する見込み|心理学から市場分析
 
さすがに根拠的にはまったく信用できませんが、2024年にはビットコイン5550万円になるという見解もあって面白いです(௰•̑ᴗ•̑௰)