仮想通貨ニュース

前日比、一時20%UP リップルが高騰!XRPの時価総額はイーサリアムに肉薄

こんにちは!仮想通貨投資家の井上優子です★
 
昨日はリップルを保有しているリップラーの人たちが湧きに湧きました。
 
XRPの価格が前日比20%以上高騰して30円前半から37円まで上昇したのです。
 
1日でここまでXRPの価格が急騰したのは本当に久しぶりです。
 
残念ながら2018年は1月の最高点から下落が続く相場になってしまっていますが、
 
のこりの3ヶ月で仮想通貨市場は盛り上がりを再び取り戻せるのかが焦点です。
 

Twitterの様子

 


 

Twitterのニュースでも仮想通貨系のニュースアカウントがリップルが好材料に
 
押されて価格を急騰させたという投稿がありました。
 

 

 
私が敬愛する100億さんも、
 
昨日はあらためて2018年の年末XRP価格はやはり20ドル超えだ。
 
と、改めて主張しました。0.4ドル→20ドルであれば50倍。
 
とても夢のある金額ですね!
 

時価総額

スクリーンショット 2018 09 19 9 38 37
 
そしてXRPの時価総額は現在3位ですが、
 
時価総額2位のイーサリアムに近づいてきました。
 
現在のXRPの時価総額が1兆4000億円。
 
イーサリアムが2兆4000億円です。
 

あと1兆円、時価総額が増加すれば現在のイーサリアムに並ぶ結果です。
 
優子の予測ですが、この後2018年年末に向け、
 
イーサリアムの時価総額と
 
XRPの時価総額は逆転するのではないかと考えています。
 
先日xRapidの商用利用を1ヶ月程度で開始する
 
というリップルからのコメントがありました。
 
つまり、この秋からリップルは投機のフェーズから、
 
実用化による実需価格の高騰をするはずなんです。
 
イーサリアムも様々なブロックチェーンプロジェクトに
 
使われていますが、現在は送金に特化したXRPとは
 
違います。世界の送金需要をまずはとるという戦略
 
このリップル社の戦略のピースはほぼハマりました。
 
あとは歯車が回って水車が水を運ぶように、
 
リップルのネットワークが運用開始されるだけです。
 
そうなれば、リップルの価格は25倍、50倍。くらいには
 
成長するのは難しいことではありません。
 
リップルが呼び水になって仮想通貨投資に対する
 
バブルも再び起きる可能性もあります。
 
それほど、内容にたいして仮想通貨市場に
 
入ってきているお金は少ないのです。

 
今日も上昇を続けるXRP。今後の推移に期待です!