仮想通貨投資

暇なので直近の資産公開と仮想通貨レンディングサービス解説

こんにちは仮想通貨投資家の井上優子です。
 
ビットコイン相場が徐々に盛り上がって来ましたね。
 
しかし、リップルは動かざること山の如しなので、
 
ちょっと暇やで。。
 
ということで久しぶりに資産を公開したいと思います。
 
IMG 4527
 
IMG 4526
 
現在の優子の資産はコインチェックの通常アカウントで約78万円(キャプチャに777が出たのでなんか良い予感w)
 
そして、仮想通貨レンディングに約34万円。合計すると現在のリップル資産は約112万円になります。
 
少し、減少したな。。。
 
ま、しかしながら以前のエントリーで書いたとおり、8月13日前後にはリップル相場、大きく動きそうだな〜。と思っています。
 
今日はさきほどサラッと話したけど仮想通貨レンディングについてご紹介したいと思います。ロング(長期保有)で考えている方なら仮想通貨レンディングは検討の余地ありだと思います。
 

IMG 4528

 
簡単にいうと仮想通貨の貸付です。お持ちの資産を取引所経由で貸付をすることで年率最大5.0%とかが手に入る。
 
上の画像はコインチェックのレンディングの利率なんだけど、

 
14日間で年率1.0%
30日間で年率2.0%
90日間で年率3.0%
365日間で年率5.0%
 
銀行の定期預金なんかと比べると利率は高いし、
 
長期保有している仮想通貨が上昇するのだとすれば、なおのこと、ただ寝かせておくよりもレンディングにまわして少しでも枚数を多くしておいたほうがいいですよね。
 
強制ガチホにもなります。
 
リスクは仮想通貨の急激な高騰で売りたくなってもレンディング期間には引き出しができない事。
 
あとは取引所が倒産などした場合はレンディング資産は戻ってこない可能性があることです。
 
ですので、優子はリップル/XRPをレンディングに回してはいるものの10,000 XRPにとどめています。
 
長期ガチホ戦略を引いて数年単位でXRPを保有している投資家の方は一度検討してみても良いかもです☆
 

優子は1万XRPをレンディングしているけれど、もしも1年以内に利確の目標金額の2000円到達したら、別途ハードウォレットに入れてるXRPを1万移動してきて売る予定w
 
リスクヘッジと攻めの投資戦略両方が大事です!!