仮想通貨投資

【0.5億り人】2017年5月から仮想通貨投資に参戦した私の現状

私が仮想通貨の投資をはじめたのは2017年5月からでした。当時ビットコインが急騰していて話題になっているなか、「ブロックチェーン」や「アルトコイン」というキーワードが目に止まるようになり、「ブロックチェーンは世界を変える技術」という話も聞こえはじめてきました。

2017年初めての仮想通貨に挑戦

ブロックチェーンてなに?
アルトコイン?
という状態から情報を調べだしたら、結構おもしろそう(p`・ω・´q) と思い、自分でもビットフライヤーと世界最大規模取引所のバイナンスの口座を開設して仮想通貨投資に参戦してみることに決めたのでした。

仮想通貨って調べれば調べるほどワクワクしたことを
今でも鮮明に覚えています。

当時は一旦、ビットコインを10万円分くらい購入してみました。そして、同時にブロックチェーンや仮想通貨の情報をインターネットや本で調べながら少しずつ知識として吸収していきました。しばらくするとビットコインが1BTC40万円くらいになりました。

投資自体がほとんどはじめての経験だったので、焦った私はBTCを40万円で全売りしました。そのあと、ビットコインキャッシュとのハードフォークや中国が仮想通貨を禁止するという流れもあいまって一次的にビットコインの価格は落ちたのですが、ビットコインキャッシュが生まれたあとはまた急騰💦

ほどなくして、ビットコインは私が売った価格を遥かに超えていってしまいました.˚‧º·(ฅωฅ*)‧º·˚. このときの悔しさは2021年2月の現在でも忘れられませんね〜。(笑)ですので、仮想通貨の勉強とともに投資の勉強もはじめました。チャートの読み方やファンダメンタルなど、FXや株の基本的な知識を勉強することである程度、値動きやチャートの読み方がわかるようになりました。(とはいえ、まだまだひよっこでございます((o´v`o)ノ)

こんな感じに楽しみながら仮想通貨投資をしている時に知ったのがリップルでした。私の仕事は海外と取引することが多いことから国際送金はざらにあります。私も取引先への送金業務を行うことがあるのですが、その手数料の高さとSWIFTを使っているせいで送金時間が長いことがずーっとひっかかっていたんです(p`・ω・´q)

その送金問題を解決に導く仮想通貨「リップル(XRP)」に興味を持ったのが去年の夏くらいです。当時、取引通貨の多かったコインチェックの口座を開いてチャートを見てみると私が仮想通貨投資をはじめたばかりくらいに50円くらいまで急騰してすぐに20円台くらいまで下がっていることもその時知りました。すごい熱狂なんだな・・・💦と。

その後、12月のロックアップのことを知り数万枚単位で購入。まあ、しがない20代のOLですので大した額ではないのですが、そのままいわゆるガチホをしてました。すると、12月の高騰で資産は数倍まで増えました「これが、投資か・・・すごい」、完全なビギナーズラックであることはもちろん承知の上ですが、その時投資の魅力に気が付きました🌠

2018年のバブルそして下落

それからTwiterなどで情報を取得したり、IRYK応援団的な感じでリップルを応援したりしておりました。さらに勉強も行い、仮想通貨の時価総額はいっとき90兆までいきましたが、まだまだ増えるだろう。という私自身の予測を立て、引き続きリップルはホールドしておくことにしたんですが、そこからは皆さんご存知2018年のコインチェック事件からの暴落相場でございます(笑)

資産が買ったときまで減ることになってしまいました。
1週間くらい凹みましたが、原資が減ったわけではないなと立ち直り、
ただ、将来を見据えて動くことを決めました。

このことから投資の怖さを学びました。
本当に投資ってすごい資産も増えるけど、減ることもあるんですね。

それからはまた上がることを信じて、
毎月少しずつですが貯金代わりに仮想通貨を買うというのがルーティンに!

億り人を目指して2021年もがんばります。

2020年末から盛り上がりを見せて、
2021年2月にはなんと1BTCあたり550万円にもなってきました。
(2021年2月18日15時現在。)

資産もなんにもしていませんが、
0.5億り人までくることができました。

億り人目指して2021年も頑張って勉強しながら、
バブルや下落に流されることもなく冷静に仮想通貨の勉強と応援もかねて、
仮想通貨のこのメディアを作っていきます。

これからは仮想通貨投資家として、一人前になれるように引き続き勉強と実践を繰り返していきたいと思います(p`・ω・´q) どうぞ、よろしくおねがいします!((o´v`o)ノ