仮想通貨取引所

ハードウェアウォレット「レジャーナノS」ってぶっちゃけどうなの?使って3ヶ月経った使用感レビュー

こんばんは♪ 仮想通貨トレーダーの優子です(p`・ω・´q)
 
突然ですが。みなさん、仮想通貨ってどうやって管理していますか? まさか取引所のウォレットに預けっぱなし。とかしてないですよね。優子も前までは仮想通貨取引所にアルトコインを預けっぱなしにしていたんですが、「コインチェック事件」ですごい痛い目にあい、今はハードウェアウォレットでの管理にしています。ガチで仮想通貨取引所に預けっぱはオススメしません.˚‧º·(ฅωฅ*)‧º·˚. WEBウォレット、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットなど仮想通貨の保管方法はいろいろあるんですが、私が実際にしているハードウェアウォレット「レジャーナノS」の使用感を今日はお話します。
 

ハードウェアウォレットの仕組み

ハードウェアウォレットの仕組みを理解するために、まずは仮想通貨の「送金」がどういう仕組みで実行されているのかを理解しなければなりません。仮想通貨の送金には「公開キー」と「秘密キー」という2つのキー(パスワードみたいなもの)が必要です(p`・ω・´q)
 
そして、通常、仮想通貨取引所では2つのカギを同じサーバーで管理しています。これが仮想通貨取引所がハッキングされて仮想通貨を盗まれてしまう事件につながる大きな理由です。何万人、場合によっては何十万人という人のアカウントを管理する仮想通貨取引所なので、公開キーと秘密キーを個別に管理というのは物理的に不可能なのです。
 
つまり、仮想通貨取引所ウォレットはすっごーーーーい危ないです。SBIVCなど徐々に金融のプロフェッショナルが仮想通貨取引所ビジネスに参入してきているのでハッキングリスクはだんだんなくなってくるかとは思いますが、完全に自己責任。もしも取引所ウォレットで仮想通貨がハッキングされ取引所を運営する会社が補填できない場合は、あなたの仮想通貨資産はパーになっちゃいます。それを防ぐ1つの手段がハードウェアウォレットです。(p`・ω・´q)
 

ハードウェアウォレットってなによ?

仮想通貨取引所と送金の仕組みをさきほど説明しましたが、わかりやすく例えるならば、
公開キーは「銀行口座番号」
秘密キーは「ATMのパスワード番号」
みたいなものです。銀行振込を勤務している会社にお願いするときには銀行口座番号は教えますが、ATMのパスワードは絶対秘密にしますよね?仮想通貨も同じです。公開キーは共有しないと送金できないのでオープンにしてよいのですが、秘密キーは知られてしまうと仮想通貨を盗まれますwですので秘密キーの管理を物理的にUSBのような機械に入れてオフラインにしちゃおう!という発想で生まれたのがハードウェアウォレットです♡((o´v`o)ノ♡ これなら安心。ハッカーも現実空間までは追ってこれませんからね。
 
私が使っているレジャーナノSはUSBタイプでPCに接続して使います。

41BZagtA9wL SX355

レジャーナノSの使い方とかは他の方のサイトとかで詳しく書かれています。
【写真33枚で説明】Ledger nano S (レジャーナノS)の設定方法と使い方
このサイトとか写真つきでめちゃめちゃわかりやすいです。私も設定するときはこのサイトみてやりましたw
 

レジャーナノS使用感

私は3ヶ月くらい使ったのでその使用感を書いていこうと思います。
 
安心できる
さきほども書いたとおり、秘密キーを自分で管理できるので圧倒的な安心感があります。コインチェック事件のときには私はコインチェックにリップルを3桁万円分くらい預けたままだったので正直生きた小心地がしませんでした.˚‧º·(ฅωฅ*)‧º·˚. 現在ではレジャーナノSで管理しているのでハッキングされる可能性はないですね〜((o´v`o)ノ
 
初期導入はむずかしかった・・・
ただ、最初に設定するときはすごい手こずりました。上記のサイトを見ながらでも理解して設定するのに2〜3時間くらい使ったかもしれません。とにかく難しかった。。その分得られた安心感を思うと安い労力でしたが(௰•̑ᴗ•̑௰)
 
ガチホ向け
基本的にハードウェアウォレットは家に保管して持ち歩いたりしません。ですので、気軽に保有している仮想通貨をウォレットから送金とかはできなくなるので、ハードウェアウォレットにあずけている分は私の場合、自然とガチホ用となりました。
 
こんな感じで今日はハードウェアウォレット「レジャーナノS」ってぶっちゃけどうなの?使って3ヶ月経った使用感レビュー。というお話をしました。最後に1点だけ注意です。ハードウェアウォレットの購入先ですが、公式販売代理店か本社から直接購入をオススメします。一時期ハードウェアウォレットへウィルスを入れて販売しているハッカーがいて、Amazonとかで買ったやつからウィルス感染してハッキングされたケースがあります。私はフランスのレジャー本社から取り寄せました。みなさんもハードウェアウォレットでセキュアーな仮想通貨トレードを楽しんでください♡