仮想通貨ニュース

LINEが独自の仮想通貨「wizcoin」をローンチするかも?

こんばんは♪ 仮想通貨トレーダーの優子です(௰•̑ᴗ•̑௰)
 
今日の仮想通貨ニュースはチャットアプリで有名なLINEが独自の仮想通貨wizcoinをローンチするかもしれないというお話です。
 

「wizcoin」の商標登録完了

チャットアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社は5月17日に商標「wizcoin」を出願したことがわかりました。この商標が仮想通貨の名前かどうかはわかりませんが、ネーミング的には独自の仮想通貨っぽい感じがしますよね(p`・ω・´q)
 
LINEのポイントや決済機能と組み合わせた新しいアルトコインが誕生するとしたら、面白そうですね。LINEの全世界ユーザー数は2億2000万人ほどいると言われていて、まだまだ増加しているそうなので、ある程度の経済圏は構成できそうですし、逆に「wizcoin」をフックにLINEのユーザー数を増やすとかっていう戦略があったら・・・とかっていろいろ想像するとワクワクしますね♡
 
LINEはLINEペイを中心としたモバイル決済に力を入れ始めています。そして、最近韓国でブロックチェーンの研究開発をするラボも設立しています。今年の1月には「LINE」を軸にしてブロックチェーンを活用した仮想通貨取引、ローン、保険などのサービスを提供する新会社「LINE financial」も設立してフィンテックへの本格参入を表明しています。
 

今後WEBサービス会社が続々参入するかも

インターネット企業のGMOやサイバーエージェントといった名だたる会社が目をつけているブロックチェーン関連ビジネス。今後も新規参入が多く入ってきそうですね。分散型アプリケーション(DApps)などはインターネットサービスと親和性が高いだけあり、どの会社が一番早く、画期的なアプリをローンチできるかで今後のブロックチェーン界隈の様相は変わるかもしれません。「インターネット以来の発明」といわれるブロックチェーンはこれからがアツそうですね!(p`・ω・´q)